脱毛と毛周期の関係について知っておこう!

      2016/12/27

毛周期について、ご存知でしょうか?

脱毛サロンや医療クリニックでの最初のカウンセリングでは、必ず毛周期についての説明があります。

最初に説明をしなければならないぐらい、効果的な脱毛と毛周期には深い関係があります。

そこで毛周期をご存知でない人のために、脱毛と毛周期の関係について、ご説明します。

毛周期とは?

毛周期とは体毛が生え変わるサイクルのことです。

体毛には、「成長初期」「成長期」「退行期」「休止期」の4つの生え変わりのサイクルがあり、脱毛サロンでも医療クリニックでも、必ずこの毛周期に合わせて施術を行います。

このサイクルで、脱毛に効果があるのは、毛根が育ち盛りの「成長期」と、これから自然と抜け落ちる段階へ向かう「退行期」の体毛のみです。

体毛を作る細胞がお休み状態になった状態の「休止期」に脱毛施術を行っても効果はありません。毛穴に体毛がない状態なので、次の「成長期」を迎えるまで待つ必要があります。

脱毛サロンで数ヵ月(2~3ヶ月)に1度しか施術を受けれないのは、体毛が「成長期」を迎えるのを待たなければならないからです。

しかも「休止期」の体毛は、全体の3分の2にもなると言われています。「休止期」の体毛を全て脱毛するためには、それなりの期間と施術回数が必要であることを知っておきましょう。

脱毛サロンに通うペースと部位別の毛周期!

脱毛サロンに通うペースと各部位別の毛周期をチェックしてみましょう。

部位 毛周期の期間
頭(髪の毛) 2~6年
顔(眉毛・産毛・髭) 2~3ヶ月
半年~1年半
1年~2年半
ビキニライン(VIO) 1年~3年
脚・ひざ・すね 半年~1年半
背中 1年~1年半
お腹 1年~1年半
うなじ・襟足 1年~1年半
バスト(乳輪) 1年~1年半

各部位によって、これだけ毛周期に違いがあります。

それぞれの部位の毛周期に合わせて、施術を受けるのがベストですが、時間も労力も掛かり、とても大変です。

なので、ほとんどの脱毛サロンでは、施術が無駄に終わってしまうリスクを最大限に減らせる平均的なタイミングである2~3ヶ月に1度の来店ペースを推奨しています。

短い期間内で脱毛施術を受けると、肌に大きな負担が掛かります。肌トラブルを招かないように、必ずサロンのスタッフさんと相談して進めるようにしましょう。

ラヴォーグでは、使用する脱毛マシンとコースによって、2週間に1度のペースで通う事も可能です。ただし、その分費用も高くなるので、ご注意ください。

体毛について!

体毛には、大きく分けて「性毛」と「無性毛」の2種類の体毛があります。脱毛をする上で、「性毛」と「無性毛」のことを知っておくのは大事です。

性毛とは?

「性毛」とは、思春期に生えてくる体毛で、髭や脇毛、陰毛などが「性毛」です。その「性毛」にも、男性だけに生える「男性毛」と、男女両方に生える「両性毛」があります。

無性毛とは?

「無性毛」は、髪の毛やまつ毛、眉毛、手足の毛など、思春期を迎える前に、もともと生えていた体毛のことです。

性毛の方が脱毛が大変?

実は、無性毛に比べて、性毛の方が脱毛に時間が掛かってしまいます。

その理由ですが、

  • 固い毛が密集している
  • 毛が生えている方向がバラバラ
  • 毛周期が長い

などが理由で、脱毛完了までに時間が掛かります。

それに対して、無性毛は、毛の生える方向が同じで、毛周期が比較的短めなので、脱毛効果を実感しやすいです。

無性毛 髪の毛、眉毛、まつ毛、手足の毛
性毛(男性毛) ひげ、胸毛、背毛、陰毛上部、前頭部と頭頂部の頭髪
性毛(両性毛) 腋毛、陰毛、脇毛

夏までにキレイにしないなら!

肌を見せる機会が増える夏までにキレイにしたいなら、いつから脱毛を始めれば良いのでしょうか。

春先や夏前に脱毛を始める人が多いですが、本当に夏までにキレイにしたいなら、秋から冬の時期から始めるのがベストです。

その理由ですが、

  • ツルスベ美肌になるには半年の期間が必要!
  • 肌への負担が少なくて済む!
  • 夏場に比べて予約が取りやすい!
  • ムダ毛を隠せる!

などの理由です。

ツルスベ美肌になるには半年の期間が必要!

自己処理が必要なくなるぐらいキレイにしようと思ったら、最低でも4~5回の脱毛施術を行う必要があります。仮に2ヶ月に1度のペースで通っても、半年以上の期間が掛かってしまいます。

夏までにキレイになりたければ、脱毛に掛かる期間を逆算して考えると、秋から冬の時期に脱毛を始めるのがベストであることが分かります。

肌への負担が少なくて済む!

夏は日差しが強く、紫外線が多く降り注いでいることもあり、脱毛した肌に大きなダメージを与えてしまいます。それに対し、秋冬は紫外線も少なく、肌への負担が少なくて済みます。

夏場に比べて予約が取りやすい!

夏前は、とにかく予約が取りにくいです。ですが、秋冬の時期は、脱毛を休んでいる女性がほとんどなので、予約も取りやすいですし、店舗にも余裕があるので、ストレスを感じることなく、脱毛施術を受けることができます。

ムダ毛を隠せる!

脱毛施術中に肌への負担を減らすために、自己処理を抑えていても、秋冬なら、長袖などでムダ毛を隠すことができます。夏場なら、無理して事故処理を行う必要があります。

 

以上です。

脱毛効果を最大限に高めるために、必ず毛周期に合わせて施術を行うようにしてください。

自分の脱毛ペースが分からない人は、サロンのスタッフさんに相談するようにしましょう。番効果があり、効率の良い脱毛スケジュールを提案してくれるはずです。


>>ラ・ヴォーグの公式サイトはコチラ!

 - 脱毛について