ラヴォーグで遅刻やキャンセルをした場合どうなるの?

   

予約当日の遅刻や、突然のキャンセルは、サロンだけでなく、その後に予約を入れている人にも迷惑が掛かってしまいます。

ですが、電車やバスの遅延等での遅刻や、急な用事のためにキャンセルせざるを得ない状況もあるはずです。

当日の遅刻やキャンセルは、脱毛サロンによって対応はそれぞれで、キャンセル料が掛かったり、回数制の場合は1回分が消化されるペナルティを設けているサロンもあります。

ラヴォーグでは、当日に遅刻やキャンセルをした場合、どうなるのでしょうか?

予約当日に遅刻した場合!

予約当日に遅刻してしまった場合ですが、遅刻した分の施術時間が短縮され、残った時間で施術が行われます。

ただし、時間が残っていなければ、施術が受けれなくなることもあるので、ご注意ください。

そして遅刻した分は、他の回で対応してもらえる訳ではありません。施術時間が短縮されても、通常と同じように1回分消化となります。

遅刻しそうなら、必ず事前に店舗に連絡するようにしてください。

予約当日にキャンセルした場合!

予約当日にキャンセルをした場合ですが、当日にキャンセルの連絡を入れた場合でも、無断キャンセルした場合でも、同じように1回分が消化となります。

ただし、無断キャンセルした場合は、店舗のスタッフさんの心証が悪くなってしまいます。長期間、通わなければならないサロンで、スタッフさんと上手くコミュニケーションを取れないのは致命的なので、無断でキャンセルはしないようにしてください。

※無断でキャンセルすると、次回から予約が取りにくくなることもあるようです。

当日キャンセル 施術回数が1回分消化
無断キャンセル 施術回数が1回分消化

キャンセルは予約日の3日前の13時まで!

予約をキャンセルする場合は、予約日の3日前の13時までに連絡すれば、回数が消化されずに済みます。

オンライン予約システムからなら、ネット上で24時間いつもで変更、キャンセルが可能です。

>>ログインはコチラ!

スタッフさんに怒られるの?

怒鳴られるようなことはないですが、スタッフさんによっては、かなり強めに注意されるかもしれません。普通に会社や学校で遅刻したら、怒られることを考えると、注意ぐらいなら、優しい方です。

遅刻や無断キャンセルは、社会人として完全なマナー違反です。最低限のルールは守るようにしましょう。

他サロンの遅刻やキャンセルへの対応!

他サロンでの遅刻やキャンセルの対応はどうなっているのでしょうか。ラヴォーグと比較してみましょう。

ミュゼプラチナム(musee platinum) 予約変更・キャンセルは予約日時の24時間前までに連絡。
キャンセル料は無料
10分以上の遅刻で、施術は受けれない
銀座カラー(ginza-calla) 予約の前日の19:00までなら、キャンセル可能
キャンセル料は2,000円
回数制コースの場合、15分以上遅刻で施術箇所をカット、20分以上遅刻で回数の消化、もしくはキャンセル料が発生
全身脱毛コースの場合は、120分まで施術箇所のカット、120分以上はキャンセル料が発生。※事前に30分以内に連絡がなければキャンセル扱い
シースリー(C3) 予約日時までに連絡すれば、キャンセル可能
遅刻と無断キャンセルは、1回分の消化、もしくは3,000円のキャンセル料
エピレ(epiler by エステティックTBC) 予約日の前日までなら、キャンセル可能
当日・施術前までのキャンセルなら1,000円
予約時間以降なら2,000円
キレイモ(KIREIMO) 月額定額プランなら、前日・当日ともにキャンセルは1回分消化
回数パックプランなら、前日にキャンセル可能で、当日に無断でキャンセルした場合は1回分消化
脱毛ラボ(datsumo-labo) 前々日の21時30分までなら、キャンセル可能
当日・前日のキャンセルなら1,000円
回数制コースの場合、当日(無断)キャンセルは1回分消化
ラヴォーグ(La Vogue) 予約日の3日前の13時までなら、キャンセル可能
回数制コースは1回分消化

ミュゼだけが、当日キャンセルでもキャンセル料が掛かりませんが、他のサロンに関しては、ラヴォーグとそれほど、対応は変わりません。

 

以上です。

遅刻や無断でのキャンセルは、店舗だけでなく、その後に予約を入れている会員さんにも迷惑を掛けることになります。必ず事前に連絡を入れるようにしましょう。

何かあった時に、すぐに連絡を入れられるように、店舗の電話番号と、オンライン予約システムのURLは、自分の携帯電話に登録しておくことをオススメします。

サロンを利用しているのは、自分だけでないことを理解し、最低限のルールを守るようにしましょう。


>>ラ・ヴォーグの公式サイトはコチラ!

 - ラヴォーグについて